チョコレートマカロンの作り方 Chocolate Macaron|HidaMari Cooking

0件のコメント

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click ‘Like’ and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー
こんばんは😊動画を見ていただきありがとうございます♪

今日は久しぶりにチョコレートのマカロンを作ってみました^^
色々な配合でこれまでもマカロンは作ってきましたが、
今回できたマカロンは今までで1番好みの味に仕上がりました〜!

アーモンドプードルをいつもよりも多めに配合することで
リッチな食感と香りになっています^^

チョコのマカロンにはガナッシュを挟むことが多いですが
今回はバターがメインのチョコレートバタークリームを挟んでいます。
バタークリームの作り方は色々ありますが
今回は口溶け重視のアングレーズを使ったレシピにしています。

できあがったマカロンにバタークリームを多めにサンドし、
乾燥しないように包んで冷蔵庫で一晩入れておくと、
マカロンとクリームが一体になってほんとに美味しい〜!
食べるときは10分位室温でとろけさせるとなお美味しいです^^
(冷蔵庫から出したてはバタークリームが固いのでねちゃっとした食感です。これはこれで好きなんですけどね。)

アーモンドプードル、粉砂糖、ココアパウダーはコッタで購入、
卵白は冷凍ストックのコシを切れているものを使用、
グラニュー糖はスーパーで購入したもの(細目ではなく普通の)です。
バターは高千穂の無塩バター、チョコレートは大東カカオのクーベルチュールスイート(カカオ56%)です。

▷Ingredients:
■Cocoa macarons
80g ground almonds
100g powdered sugar
8g pure cocoa powder
60g egg white
40g granulated sugar
Bake in oven preheated to 180℃ for 4min,
after bake at in 140℃ for 9 – 11min
■Chocolate butter cream
70g unsalted butter
50g couverture sweet chocolate
2 egg yolks
30g sugar
45ml milk

▷材料(およそ20個分):
■ココアマカロン
アーモンドプードル 80g
粉砂糖 100g(コーンスターチの入っていないもの)
ココアパウダー 8g
卵白 60g
グラニュー糖 40g

▶作り方:
1.アーモンドプードル80g、粉砂糖100g、ココア8gをあわせてふるっておく。室温においておく。

2.卵白60gのコシを切り、グラニュー糖40gを3回に分けて加えてメレンゲを作る。

3.①をふるい入れてさっくり混ぜる。粉が見えなくなったらマカロナージュする。

4.孝義# 9をセットした絞り袋に入れて生地を絞り出す。
(今回シルパットに絞り出したものは表面がざらつき、繰り返し使えるオーブンシートに絞り出したものはきれいに焼けました。)

5.平らなところで表面が乾くまで乾燥させる。

6.180℃に予熱したオーブンで4分、ピエが出ているのを確認したら140℃に温度を落として9~11分焼く。

焼き上がりはコックの横を指で優しく挟んで左右に動かして、動かないくらいです。
動くようならさらに追加してください。
絞り出しサイズによって焼成時間は変わります。

7.天板からすぐに外して冷ましておく。

■バタークリーム
無塩バター 70g
クーベルチュールスイートチョコレート 50g
卵黄 2個
グラニュー糖 30g
牛乳 45ml

▶作り方:
1.無塩バター70gを室温においておく。

2.チョコレート50gを細かく刻んでおく。

3.卵黄2個、グラニュー糖30gを混ぜる。
牛乳45mlを加えて伸ばす。

4.ごく弱火にかけてアングレーズソースを作る。83℃まで加熱し火から下ろす。

5.熱いうちにチョコに注ぎ入れて溶かす。
30℃くらいまで冷ましておく。

6.室温にしたバターをホイップする。
⑤を数回に分けて混ぜて都度乳化させる。

7.口金をセットした絞り袋に入れて絞りやすい固さになるまで冷蔵庫に入れておく(10〜20分くらい、入れる過ぎると絞りづらくなるので注意)

8.マカロンを紙から剥がし、バタークリームを絞り出す。
マカロンで挟んで完成。

※バタークリームは余ってしまいますがこれ以上分量を減らすと作りづらいです。
ラップに包んで冷凍したり、スポンジを挟んで食べるのも美味しいです^^

■バニラマカロン
アーモンドプードル 80g
粉砂糖 100g
卵白 60g
グラニュー糖 40g
バニラビーンズ

170℃に予熱したオーブンで3分、ピエが出ているのを確認したら130℃に温度を落として12~15分焼く。
バニラ(白い)マカロンは色づきやすいので
130℃に落として5分位焼いたらオーブン庫内の熱を
一度逃すと白く焼けます。ここでアルミホイルを被せてもいいです。
ピエが出るまではオーブンは開けないようにしたほうが良いです。

ーーーーーー

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5
12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2
12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3

15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6
15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5
15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2

▷濃厚テリーヌショコラの作り方:

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Twitter:
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です