材料4つ*共立てスポンジケーキの作り方 Plain Sponge Cake

0件のコメント

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click ‘Like’ and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー
おはようございます😊動画を見ていただきありがとうございます♪

以前別立てのスポンジケーキを動画にしましたが
共立てもお願いします!というコメントがあったので
今日は共立てのスポンジケーキのレシピをご紹介します。

使う材料は材料は4つで、湯煎もしないで作ります。
卵を湯煎して温めて泡立てることで
ふわふわと泡立ちやすくはなるのですが、
温め過ぎたり焼いて時間が経つとぱさつきやすい印象があるので
今回はハンドミキサーでゆっくり時間をかけて
きめ細かな気泡を作りました。

スポンジに加える油脂と水分の代わりに
今回は生クリームを使うことで、リッチでコクが有りながらも
クセのないスポンジケーキに仕上げました。

共立てのスポンジのレシピは他にもあるのですが、
今日のスポンジは明日公開予定のケーキに合わせた配合なので
(ぜひ明日公開のケーキを予測してみてください^^!)
材料や作り方がよく見るものとは違うかなーと思います。
需要があれば湯煎して作るスポンジのレシピも公開します^^

▷Ingredients(15cm round mold):
2 eggs
55g sugar
55g cake flour
25ml heavy cream

▷材料(15cm丸型1台分):
卵 2個
グラニュー糖 55g
薄力粉 55g
生クリーム 25ml

▶作り方:
1.オーブンを170℃に予熱しておく。

2.全卵2個をハンドミキサーで卵白のコシがキれるまで混ぜる。

3.グラニュー糖55gを入れて中速でグラニュー糖のザラザラがなくなるまで泡立てる(3分くらい)。

4.ミキサーを低速にして羽根を持ち上げたときに線が残るくらいまで、13~15分くらい泡立てる。

5.薄力粉55gをふるい入れて30〜35回混ぜる。

6.生クリーム25mlに卵生地をひとすくい入れてよく混ぜる。

7.生クリームと卵液を合わせてムラがなくなるまで15〜20回混ぜる。

8.15cmの型に紙を敷いて生地を流し入れる。底を叩いて大きい気泡をなくし、170℃に予熱したオーブンで25~30分焼く。

9.型から外して濡れ布巾をかぶせて冷ます。

10.冷めたらよく切れるナイフで3等分にスライスする。

共立て生地と別立て生地は作りやすさ、時間もそうですが
何より食感が全然違います。
共立てはより歯切れよく、口の中でほどけていくような食感で
シロップを打つケーキなどに向きます。
スポンジが水分を吸いやすいので生地とシロップの
一体感が出やすいのが共立て生地の特徴です。

一方の別立て生地はどちらかといえばもちっもち、とした食感。
口の中ではとろけていくような感じです(共立てと比較した場合)
簡単ですぐにできるのでよくこの生地を使うことが多いのですが
生地の気泡の詰まり方は全然違うので
ガナッシュやバタークリーム系の水分が少ないものと
組み合わせるのが私は好きです。
それから別立てのほうが焼き縮みが顕著に出る気がします。
作り比べしてみるのも楽しいです^^

ケーキの敷き紙に使った繰り返し使えるオーブンシート、15cmの底取れ型、スライスに使ったナイフ(ビクトリノックス)、ケーキスライサー、はAmazonで購入できます。

ーーーーーー
▷よく使っている道具:
○Amazonで購入したもの
口径25cmの耐熱ガラスボウル:iwaki 2.5L
口径20cmの耐熱ガラスボウル:HARIO 3個セット
赤い耐熱シリコンヘラ:COLIN 3個セット
ハンドミキサー:dretec(ドリテック)

○富澤商店で購入
シリコンの泡立て器、クーベルチュールチョコレート

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5
12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2
12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3

15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6
15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5
15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2

▷濃厚テリーヌショコラの作り方:

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Twitter:
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です