抹茶マカロンの作り方 Matcha Macaron|HidaMari Cooking

0件のコメント

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

ーーーーーー

ひだまりクッキングのレシピ本が出版決定しました。
「365日食べたい!ひだまりさん家の定番おやつ」
Amazonで予約受付中です。

ーーーーーー
おはようございます😊動画を見ていただきありがとうございます♪
今日は、久しぶりに抹茶マカロンを作ってみました。
挟んだクリームは、ガナッシュではなくたっぷりのバタークリーム。
抹茶の色が映えるように、焼き温度は少し低めで焼いています。

▷Ingredients(15 macarons):
■Macaron
60g egg white
60g granulated sugar
70g ground almonds
80g powder sugar
4g matcha

■Matcha butter cream
50g unsalted butter
6g matcha
50g heavy cream
50g white chocolate

▷材料(15個分)
■マカロン生地
卵白 60g
グラニュー糖 60g
アーモンドプードル 70g
粉砂糖 80g
抹茶パウダー 4g
※アーモンドプードル、粉砂糖はコーンスターチの入っていないものを使用します

■抹茶バタークリーム
無塩バター 50g
抹茶パウダー 6g
生クリーム 50g
ホワイトチョコ 50g

▷作り方:
1.マカロン生地を作る。アーモンドプードル70g、粉砂糖80g、抹茶4gは合わせてふるっておく。

2.卵白60gをハンドミキサーで溶きほぐし、グラニュー糖60gを3回に分けて加え固めのメレンゲを作る。

3.①のアーモンドプードルをもう一度ふるいながら半分加えて混ぜる。粉気がなくなったらもう半分をふるって加え、メレンゲとアーモンドプードルをしっかり混ぜる。

4.しっかり混ざったら優しくマカロナージュする。最初は生地をすくってボタッと落ちる状態ですが、とろ〜っと流れるように落ちて、重なった生地がしばらく残るような状態が良いかと思います。

5.絞り袋に口金をセットし、生地を入れる。オーブンシートに生地を丸く絞り出す。そのまま30分〜1時間ほど放置して表面をしっかりと乾かす。

6.生地の表面を軽く触って表面が乾いていることを確認したら、180℃に予熱したオーブンで2~3分、130℃に温度を落として更に8~9分焼く。
温度を下げる目安はピエが出るまで、焼き上がりはマカロンを上から優しく抑えてもズレないくらいです。

7.天板に乗せたまま冷まし、冷めたらオーブンシートから剥がす。しっかり焼けているときれいに剥がれます。

8.抹茶バタークリームを作る。無塩バター50gは計量して室温に戻しておく。ホワイトチョコ50gを細かく刻む。

9.小鍋に抹茶6gをふるって入れる。生クリーム50gを2回位に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

10.鍋をごく弱火にかけて抹茶クリームを温め、絶えず混ぜる。ふつふつとしてきたらすぐに火からおろして、ホワイトチョコ50gに抹茶クリームが行き渡るように合わせる。

11.ホワイトチョコが少し溶けてきたら艶が出るまで混ぜる。室温に戻した無塩バター50gを加えて、ハンドミキサーで空気を含ませるように混ぜる。

12.バタークリームを絞り袋に入れて、マカロンの上に9−10gのせ、マカロンで挟む。クリームが馴染んだ翌日が食べごろです。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click ‘Like’ and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー

ひだまりについて改めて自己紹介します!
https://ameblo.jp/hidamaricooking/entry-12550830517.html

Who is HidaMari Cooking?
https://ameblo.jp/hidamaricooking/entry-12552608382.html

お仕事のご依頼はこちら
https://forms.gle/hcKY2Rafk9shsX8o6

ーーーーーー

道具や材料の購入先:
こちらの生地で使っている道具や型の紹介をしています。
型編
https://ameblo.jp/hidamaricooking/entry-12557450734.html
道具編
https://ameblo.jp/hidamaricooking/entry-12555039486.html

▽Amazon
口径25cmの耐熱ガラスボウル:iwaki 2.5L
口径20cmの耐熱ガラスボウル:HARIO 3個セット
直径18cmの耐熱スポンジ型:iwaki スポンジ型
赤い耐熱シリコンヘラ:COLIN 3個セット
ハンドミキサー:dretec(ドリテック)
ケーキスライサー(検索するといろいろな出品者が出てきます
フードプロセッサー:BRUNO(ブルーノ)
6個取りマフィン型
繰り返し使えるオーブンシート

▽富澤商店(通販または実店舗)
シリコンの泡立て器
持ち手が木のふるい
クーベルチュールチョコレート:大東カカオのスイートチョコレート
450gの発酵無塩バター(明治、よつ葉、カルピス、高千穂、森永など)
その他製菓材料

▽Cotta (通販専門)
450gの無塩バター(よつ葉、高千穂、明治、森永など)
クーベルチュールチョコレート:カカオバリー、バンホーテン
その他製菓材料
繰り返し使えるオーブンシート

ーーーーーー

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
無塩バターに塩を加えるレシピは有塩バターではだめなのか?と質問をいただくのですが、狙った塩加減にしたいため無塩バターを使っています。
※一部過去の動画は「バター」のみの記載になってしまっています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5
12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2
12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3

15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6
15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5
15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Blog:
https://ameblo.jp/hidamaricooking

▷Twitter(動画の更新のお知らせ用):
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です